クラニオセイクラル ご感想(3)

オオカド:

出産という大仕事を終えた後、休む間もなく赤ちゃんのお世話、子育てが始まります。
お母さんは、昼夜問わず、意識しようがしまいが、本能的に、常に神経を使い、
一定の緊張の中で、赤ちゃんの様子や安全に気を配ります。

赤ちゃんとの触れ合いを通して、愛情ホルモンとか子育てホルモンと呼ばれるような
子育てを助けてくれるホルモンが分泌され、ストレス和らげたり、
慢性的な睡眠不足の中でもお世話ができると言われますが
触れると、お母さんの身体システムは非常に疲れていることが分かります。

産後2ヶ月、まだまだ外出は控えたり、難しい時期。
ご自宅に出張させて頂いての施術でした。
施術を受けるための環境作り(上のお子さんの預かりなど)も必要でした。
初めてにも拘わらず、勇気をもって受けて下さったことに感謝です。
そして、ジーンとくる感想を頂きましたのでご紹介したいと思います。





出産後2ヶ月、ママのご感想です。

ご感想(セッション直後)

自分で意識しきれない身体のこわばりがとれて、

気持ちの面で自分の求めるペースを取り戻しやすくなったと感じます。

自分の疲れを自覚できるようになりました。

無視してた疲れに気付いて身体が喜んでます。

まっすぐ立てるようになったかな?

産後にやってもらえてラッキーでした。

授乳の際に感じていた肩甲骨の違和感が緩みました。

また受けたいです。



数日後に頂いたご感想より

クラニオ印象深く、セッション後もいろいろなことを思います。

ロングタイドということを度々考え

赤ちゃんのロングタイドなリズムに気付くことで、

一緒に居ることで産後の疲れを癒してくれるんだなと思って穏やかな気分になったりします。

クラニオと典子さんの人柄といろいろ合わさって生み出してる効果だなと思います。

赤ちゃんのお世話で四六時中一緒にいて、大変だなと思っていたのだけど、

実は、赤ちゃんはちゃんとママを癒すことができるんだなとジーンときた次第であります。





オオカド:

産後(妊娠中も)のママに施術させて頂けることは私にとって特別な想いがあります。
ひとつは私自身が出生時の影響による痛みを抱えて生きてきたこと。

それから、私も出産を経験し、難産で疲労困憊の中、子育てがスタート。
産後1か月は家の中を移動するのがやっとの状況。
日常のことや子育てに必死で、自分のケアまで手がまわりませんでした。

恐らく、ほとんどのママも同様で
母親の身体の回復をサポートするためのケアは受けれないというのが普通だと思います。

そのような土壌がないので仕方ないことですが
産院で、病院で安心安全の環境の元、産後にクラニオによるケアが受けれたら
お母さんと赤ちゃんにとってどんなにいいだろうと思います。

クラニオは、産後の身体の自然な回復のプロセスをサポートします。
産後うつなどにも助けになるかと思います。

また赤ちゃんは出産の過程で、さまざまな圧力や圧縮、捩れ、動きや胎位の変化を経験します。
分娩中にかかる力は強烈で、身体システムのあらゆるレベルに影響します。

クラニオは出産時(赤ちゃんママ共に)に起こるショックの解消と緩和ためのトリートメントが可能です。
少しでも楽しく幸せな子育てライフのサポート出たら嬉しく思います。



ロングタイド:

クラニオでは、生命システムの中に命の息吹の作用によって生じる潮流現象のこと。

生体電気場を構成する広大な活動のフィールドのこと。チベットでは「生命力の風」と呼ぶ。

赤ちゃんとの触れ合いや赤ちゃんがいる空間はとても癒されるものです。

赤ちゃんに接すると、自然に声は優しくなり、

呼吸は深く穏やかになり、宇宙の懐の深い静けさのような 

栄養たっぷりの光が満ち溢れるような、そんな静かで平安なフィールドに繋がるでしょう。

まさに赤ちゃんが作り出す癒しの空間がロングタイドの波動と重なります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。